graffiti ~落書き帳~
201709<<12345678910111213141516171819202122232425262728293031>>201711
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
白鳥庭園にて
ハス
7月31日名古屋市熱田区、白鳥庭園にて。
スポンサーサイト

テーマ:写真日記 - ジャンル:写真

歩道の脇の
歩道の脇の

歩道の脇の小さな花壇
季節に合わせて
いつも花を咲かせてる
通る人のこころをなぐさめ
笑顔も与えてくれる時もある

歩道の脇の小さな花壇
昨日見た花たちが
すっかりなかったこともある
季節ごとに植え替えられて
しぼんだ花は捨てられる

歩道の脇の小さな花壇
今日もきれいに
季節の花が咲いている
通る人のこころをなぐさめ
笑顔も与えてくれる時もある

テーマ:詩・想 - ジャンル:小説・文学

月夜に乾杯
月夜に乾杯

満月が雲間にうっすらかすんでいて
まるでシャガールの絵みたい
天使と魔女が手を取りあって
軽やかなステップでダンスしている

僕が僕として生まれる前
たとえば恐竜たちが歩いていた頃も
月のまわりではきっと
天使と魔女が踊っていたのさ

それよりもっとずっと昔
天使はただの光だったかもしれない
魔女はただの闇だったかもしれない
ふたりは結ばれて 人間が生まれてきた

だから僕らの中には
天使も魔女もあざやかに息づいている
時には喧嘩をはじめたりもするけど
それもまたいのちの輝き

テーマ:詩・想 - ジャンル:小説・文学

雨の夜に
雨の夜に

生きている一刻一刻の
感想が詩なのかな
思想でも理想でもなく
こころの足跡

いつだったか月に金星が寄り添っていてさ
何だかとても微笑ましかったんだよ
これは本当の出来事だったんだ
何の例えでもなくてさ

窓の外では雨の音
強くなったり弱くなったり
その響きには作為がなくて

だから僕は
批評家になることを免れて
うっとりと耳を傾けられる

テーマ:詩・想 - ジャンル:小説・文学

2016年5月14日
こころは相反して
ひとつにならない
世界は饒舌すぎて
言葉がとどかない
文字は羅列でいい
ただ模様みたいに

テーマ:詩・想 - ジャンル:小説・文学

copyright © 2017 Powered By FC2ブログ allrights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。